ボイトレ

投稿日:

よく「ボイトレって興味あります」という声を耳にします。

でも、実際にレッスンに通うのはちょっと壁が高く感じたり、時間がなかったり、腰が重く感じてしまいませんか?

今日は、ヘッドボイス(息の少ないしっかりした裏声)を簡単に体感できる方法をお教えしますね〜。

高い声を出すときは、どうしても裏声になります。これは当然。
そして、高くなるほど息がたくさん出てしまい、頑張って声を出してるのに声が小さくなってしまう。。。(*_*)

しんどいですよね。。

理想は、高い声もしっかり出したい!

そういう声を作るのに大切なのは「息の量」です。これをどうやってコントロールできるか。

ボイトレは、そこんとこのやり方をじっくりトレーニングしていくのですが、今日は一瞬でそれを体感できてしまう秘策をご紹介。

それは、「猫の鳴き声」です。

そう、

「ニャァ〜〜」

です。

これを高めの声で強めに出してみましょう。猫っぽく。少し鼻声気味で。

その声がヘッドボイスに近いはずです!

当然、これをしたからって、ヘッドボイスが出るようになる訳ではないですが、一瞬でも体感することが出来れば、なんとなくそこに近づくように意識できていくはずです。

一度やってみてください(╹◡╹)